何のための防犯カメラ?

日記 何のための防犯カメラ? はコメントを受け付けていません。

万引きのニュースって多いですよね。
テレビなどでは、あまり取り上げられませんが、地方の新聞には毎日のように載っています。
その犯人の殆どが、お財布の中には商品を買えるだけのお金を持っているんだとか。
理由は、さまざまです。
しかし、万引きとは泥棒ですよね。
お店に並んでいる商品って、盗っている感覚が少ないのでしょうか?
寂しいなどの理由も、多く書かれていますが…。
理由にもならないと思います。
寂しかったら、犯罪を犯していいとはなりません。
そこで気になったのが、防犯カメラの存在です。
私、防犯カメラって…誰かが常に見ているものだと思っていました。
いろいろ調べたところ、そうではないんですね。
何かあった時の証拠みたいな感じみたいです。
また、防犯カメラの映像は証拠としては薄いなど書いてありました。
かなりビックリです。
盗った記録があるのに、それが決定的な証拠にはならないらしいです。
防犯カメラの死角で、商品を戻したかもしれないからのようなことが書かれていました。
なんだか、納得いきません。
お店の方は、私以上に納得いかないですよね。
法律って、難しいなぁと感じました。

Author

Back to Top