ゴーヤをもらった

日記 ゴーヤをもらった はコメントを受け付けていません。

先日、友達からたくさんのゴーヤをいただいた。
早速、ゴーヤチャンプルーを作ることにした。
ゴーヤの苦味を取り除くためにしていた下準備がなんであったか、すっかり忘れてしまったので、インターネットで調べた苦味の取り除く方法をやってみた。
切ったゴーヤに塩をたっぷり振りかけて、しばらくしてから水に漬けておくというものである。
そして、その下準備をしたゴーヤを使って、ゴーヤチャンプルーを作り始めた。
今回は、キャベツと人参も入れたかったので、豚肉と一緒に炒めて、豆腐を入れた。
ゴーヤも一緒に入れて、炒めて、卵でとじて、塩コショウをした。
味見をしてみると、あれ?ゴーヤがとても苦いではないか。
どうしたものか…と悩んでいると、フッと苦味の取り除き方法を思い出した。
それは、ゴーヤを下茹でする方法であった。
炒めたゴーヤを再度取り出し、お湯の中に投入。
しばらく、ゴーヤを湯がき、再度炒めることにした。
少し、塩コショウをし、味見をすると、ゴーヤが苦くないではないか。
よかった。
しかし、味見も何かが足りない気がしたが、まあおいしいのでよしとしよう。
夕食に出したところ、主人に、ゴーヤは苦くないしおいしいけど、醤油を入れ忘れたでしょ?と指摘された。
そうか、何かが足りないと思ったのは、醤油であった。
次回は、今回の反省を生かして、きちんと作りたい。

Author

Back to Top