アメリカでも報じたとんでもないシフト

日記 アメリカでも報じたとんでもないシフト はコメントを受け付けていません。

よく、野球では強い相手ではシフトをしている所もある。

日本では広島カープが王シフトとして外野陣が集まった事で注目がされました。
結果はどうなったのかわからないが実はこの様に仕掛けたのが日本のプロ野球では初めてらしい。

所が韓国プロ野球でとんでもないとんでもないシフトをしたのです。

それはホームにサードに設置したのです。
実は暴投を心配をしてこの様なシフトになったのですが相手には驚いていまして抗議はなかったのかと疑問視とされている。

しかし、これはルールは違反だったらしい。
と言いますものアメリカ大リーグ公式のルールでこうした事はしてはならない事になっていた。

もちろんですが元の守備に戻したのですが、本場アメリカでもこの話題になったらしい。
これは相手の打者に集中を邪魔しているような感じをしているのでこうした事になったのですが司会者も冗談交じりで言った。

試合は延長までもつれて勝ちましたが記者会見ではこのシフトに関して謝罪はしたらしい。
「ルールに正しく理解していなかった」と言っていますがこうした作戦は考えている見ると怖い打者にはこの方法しかないと思われている。

アメリカでもこうした放映をしてたので情けないことだと思っています。

こうしたやり方は控えて行くものいいと思っている。
国際ルールはあると思ってもいいと思います。

Author

Back to Top