お福分け

日記 お福分け はコメントを受け付けていません。

香川県の高松市に住む友人から、いろんな半生麺の詰め合わせが送られてきた。本場讃岐うどん麺はもちろん、きりたんぽ、蕎麦まであって驚いた。蕎麦は福井の灰色の太麺と違って、灰色だけど上品な細麺。あたたかいお蕎麦にすごく向いている。
うどんときりたんぽは、半生麺だが「下ゆでの必要ないよ!鍋の時なんかはそのまま入れちゃって全然大丈夫。うどんで食べるときは好みの固さに調整してね」と。ひとりでは食べきれないほどの量だったので、実家に分けた。
それでも自分の分をじゅうぶん確保してもまだ残る。お年寄り夫婦二人暮らしの向かって右隣りさんと、今年2つになる女の子がいる左隣りの若夫婦さんにお分けした。
両隣りとも大絶賛!「やっぱ本場ものは違いますねえ!3人でおかわりおかわり争っちゃいました」と笑う左隣りさん。「口に入れてからのこしが全然違うんでびっくりしたの!あんな美味しいの初めて。
お取り寄せしようかって旦那とも話してるの。ごちそうさま」と右隣りさん、「良いお福分けやったですわ、本当にありがとう」。素敵な言葉を覚えた!

Author

Back to Top